開花情報

2023年9月23日更新
IMG_7672.jpeg
<ヒガンバナ>                              
ヒガンバナ科ヒガンバナ属
画像の花は、所謂ヒガンバナ。
別名は「曼珠沙華」。
中国原産で、国内のものは帰化植物とされる。
三倍体であるため種子ができず、分球によってのみ増殖。
そのため遺伝的に同一であり、開花や草丈が揃う。
園内各所で開花中。
<リコリス>
ヒガンバナ科リコリス属
画像の花は、リコリス・トラウビ。
別名、ショウキズイセン「鍾馗水仙」。
四国、九州、沖縄、台湾に自生。
数種ある黄花リコリス原種のうち、最もふくよかな花容を持つ。
紅葉の園路付近で開花中。
IMG_7666.jpeg
IMG_7670.jpeg
<秋咲きスノーフレーク>
ヒガンバナ科アキス属
西ヨーロッパ原産の球根植物。
直径1㎝ほどの可憐な花を地際で咲かせる。
ユリ園入口にて開花中。
<キバナコスモス>
キク科コスモス属
メキシコ原産。
コスモスよりも早咲きで、暑さに強く開花期間が長い。
生育旺盛で分枝性が強く、当園では人の背丈を超える高さまで成長しています。
見晴台花畑奥にて開花中。

 

IMG_7658.jpeg

 

・キョウチクトウ

・サルスベリ

・セイヨウニンジンボク

・ヒマラヤタマアジサイ

 ・タマスダレ

・アレチヌスビトハギ

・タイワンホトトギス

・カリガネソウ

・ハギ

・フヨウ

・ムクゲ

・ハナセンナ